産経オンラインplusは安い?価格・料金や口コミ、評判を徹底解説!【2021年最新版】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現在様々なオンライン英会話サービスがありますが、価格・料金設定や強み、おすすめポンとなどはサービスごとに異なっています。その中から自分にあったものをピンポイントで見つけるのは難しいですのではないでしょうか。そこで今回はどれを選べばいいかわからなくて始められない…という方の参考になればという思いから産経オンライン英会話plusに的を絞り、価格・料金はもちろん、おすすめできる点できない点まで具体的に紹介していきます。

 

英会話力・英作文力を鍛えるおすすめサービス3選
 
 
▷一回166円~24時間いつでもどこでも添削可能。今なら1200円分無料!
 

ここがポイント!

英文添削のアイディーは安さがウリの24時間英作文添削・校正サービスです。添削定期券を利用すれば1回あたり166円で添削ができます。講師陣の中には英語教育に精通しており、政府機関や外資系企業での教師経験を持つ方がおり、ネイティブではないですが、英語初心者に寄り添った質の高いサービスを提供をしていることが見受けられます。

 
 
 
▷英作文の練習・添削だけじゃない。スピーキングも学習できる!
 

ここがポイント!

ベストティーチャーでは、50か国以上のバラエティ豊かな講師人が在籍しており(ネイティブ講師もいます)、24時間のオンライン英会話レッスンを提供しています。 おすすめポイントはライティングでのレッスンのあと、スピーキングのレッスンが受けられることです。ライティングとスピーキング両技能伸ばしたい方にはうってつけです。

※自分が持ち込んだ英文を添削するサービスではありません

 
 
 
▷英文添削から実践トレーニングまでこれ一本!
 

ここがポイント!

Eigooo!は他のアプリと違い、レッスンという概念がなく、添削に回数制限がありません(無料版はあり)。また、20カ国以上の国と地域出身の講師がいます(ネイティブ講師の在籍)。 24時間いつでもどこでも、個性豊かな講師と、友人との会話のように楽しくチャット英会話をすることができます。



産経オンライン英会話plusとは

産経オンライン英会話plusとは、産経新聞でおなじみの産経グループが提供するオンライン英会話スクールです。

時間の制約がない点や教材の幅広さが売りのオンライン英会話サービスとなっています。また、フィリピン人講師やネイティブ講師、日本人講師など講師陣の国籍が多種多様な点も魅力の1つです。skypeの利用を廃止し、通信環境向上に努めるなど現状に満足せず今尚成長を続けている点にも注目です。

産経オンライン英会話plusの詳細はこちら

産経オンライン英会話plusの価格・料金プラン

産経オンライン英会話plusは独自のコイン制度を導入しており、そのコインを消費してレッスンを受けるシステムになっています。コインは追加料金なしで翌月への繰越も可能ですし、家族とのシェアも可能なので、無駄にすることなく受講できる点はコイン制度ならではの利点です。コインの獲得量によって次の表のように料金が変動してきます。

1日1レッスン受けられる基本的なプランを始め、1日2レッスン、1ヶ月10レッスンの3種類が用意されています。それぞれご紹介するので自分にあったものを選んでみてください。

産経オンライン英会話plusの価格・料金表

プラン名料金獲得コイン数最大受講可能レッスン数(1ヶ月)
プラン2004,620円200コイン10レッスン
プラン6206,380円620コイン31レッスン
プラン124012,100円1240コイン62レッスン

※税込価格

プラン200

200コインを獲得することができるプランです。フィリピン人講師の場合、1ヶ月で10回レッスンを受けることができます。余裕を持ってスケジュールを立てることができるので忙しいビジネスマンや主婦の方にオススメです。

プラン620

620コインを獲得できるプランで、フィリピン人講師の場合、毎日レッスンを受けることができます。コツコツと英語学習をしていきたい方にオススメです。最もスタンダードなコースとなっており多くの人が受講している代表的なコースとなっています。

プラン1240

1番多くのコインを獲得できるプランであり、最大で1日2レッスン受講することができます。短期集中で英語力を身に付けたい方や英語漬けの生活をしたい方などにオススメです。

・フィリピン人講師の場合1レッスン20コイン消費。ネイティブ講師、日本人講師の場合  300コイン消費(講師により価格に変動あり)。

・コインは追加料金なしで翌月への繰越や家族とのシェアが可能。

・上記の基本料金プランの他に自身にあったカスタマイズプランの作成も可能。

産経オンライン英会話plusの詳細はこちら

その他オンライン英会話サービスとの比較表

他オンライン英会話サービスを価格・料金、受講量、講師陣の国籍数で比較しました。

サービス名価格・料金/月通常プラン(1回あたりの時間)講師陣の国籍お得情報
産経オンラインplus6,380円毎日1レッスン(25分)フィリピン人講師、日本人講師、ネイティブスピーカー講師最大4回無料体験レッスン受講可能
DMM英会話6,480円毎日1レッスン(25分)127ヵ国以上3回分無料体験×半額プラン
ネイティブキャンプ6,480円受け放題(25分)120ヵ国以上7日間無料トライアル
レアジョブ6,380円毎日1レッスン (25分)フィリピン国籍無料体験レッスン×無料カウンセリング
QQEnglish4,053円月8回コース(25分)フィリピン国籍25分のレッスンが2回無料体験あり
ECCオンライン8,866円毎日1レッスン(25分)フィリピン国籍無料体験レッスン

※税込価格

産経オンライン英会話plusの詳細はこちら

産経オンライン英会話plusがおすすめな理由4選

独自のコイン制度で無理なく自由にレッスンを受けられる

先ほどご紹介した通り、産経オンラインplusでは独自のコイン制度を導入しています。

そのため、他のオンライン英会話サービスに比べるとレッスンを受ける回数やタイミングを自由に決めることができます。

今月は少し忙しくてレッスンをあまり受けられない分来月頑張りたい!といったように、月を跨いでのレッスン受講も可能なので継続しやすい点も魅力です。

厳しい選考を経て選ばれた質の高い講師陣の授業を受けられる

産経オンライン英会話plusの講師陣の採用率はなんと1.2%という狭き門となっています。

英語⼒だけでなく、表情、発⾳などの会話スキル、指導スキルも選考基準となっています。そのため講師陣の質がとても高く、当たり外れなく満足のいくレッスンを受けることができます。

質の高い講師陣でありながら、価格がその他のオンライン英会話サービスと大差ない点は産経オンライン英会話plusの強みと言えるでしょう。

豊富な教材をどれでも使い放題

3つ目のおすすめポイントは教材の豊富さです。

日常会話やビジネス会話などの王道なカリキュラムから、職業別英会話や時事問題について議論をするニュースディスカッションなどのオリジナルカリキュラムまで、数多くの教材が用意されています。

さらに最先端AI(人工知能)を活用した発音・会話力判定のサービス「Aispeak(アイスピーク)」も導入されており、レッスンを受けていない自習中でも精密なチェックを受けることができます。

そして、驚きなのが全ての教材を追加料金無しで使い放題という点です。自分の目的にあった教材を思う存分活用していきましょう!

様々な企業や教育機関でも導入されている信頼と実績

産経オンライン英会話plusは国内オンライン英会話サービスで初めて国際的な基準である教育ISO認証を2種類取得しました。

その質の高さから様々な企業や中学校や高校などの教育機関でも採用されています。そんな社会的にも信頼されているレッスンを自宅で手軽に受けられる点は非常に魅力的です。

産経オンライン英会話plusの詳細はこちら

産経オンライン英会話plusをおすすめする人・しない人

産経オンライン英会話をおすすめする人

ここまでは価格・料金設定やオススメポイントを詳しくみてきました。ここからは産経オンライン英会話plusはどういう人に向いているのか、向いていないのかという点について深掘りしていきます。

1.自分のライフスタイルを優先して学習したい人

 おすすめな理由でご紹介した通り、時間の制約がほとんどないためにいつでもどこでもレッスンを受けることができます。勉強はしたいけど、日々の生活に支障をきたしたくない…という方におすすめです。

2.家族で英語を学びたい人

 家族全員の進捗状況に合わせて自由にコインをシェアすることができるので、無駄なく効率重視で進めることができます。家族みんなで楽しみながら学習したい方には産経オンライン英会話plusをおすすめします。

3.様々な場面で使える英語を学びたい人

タクシー内での会話や郵便局での会話など他のオンライン英会話サービスでは習うことができないような、日常生活で使える英会話を学ぶことができます。様々な場面で使える種類豊富な英語を身に付けたい方におすすめです。

産経オンライン英会話をおすすめしない人

1.毎回違う講師の授業を受けたい人

厳しい採用プロセスのため講師陣の質は高いものの、他のオンライン英会話サービスと講師の人数を比べると少し少ないと感じてしまうかもしれません。なので、とにかく様々な講師のレッスンを受けてみたいという方にはおすすめできません。

2.楽しさを重視したい人

しっかりとした英語力を養うためのレッスンを展開しているため、もちろん楽しさもありますが真面目に授業をする先生が多いです。そのため楽しさを追求する方にはあまりおすすめできません。

産経オンライン英会話plusの詳細はこちら

産経オンライン英会話の良い口コミ・評判

1. 産経オンライン 英会話のメリット一覧!

#産経オンライン 英会話
無料体験×2回、終了&レビュー!
【メリット】
・職業別の英会話がある
・レベル判定テスト受け放題
・受講前に次の予約が取れる
・AIの発音自習サービスがある
・産経新聞の記事でレッスンできる

ヨッシー(@yoshinomad)

2.英語力が伸びているのを実感!

今月ひたすら産経オンライン英会話受けてて、めちゃくちゃ面白くて優しい先生と実際に使えるけど今まで知らなかった表現が盛りだくさんの教材のおかげですごいスピードで英語力上がってる(自分で言っちゃう)

Suzu(@S13152173)

3.文法的な力だけじゃなくて日常英会話力がしっかり身に付く!

予習で文章を作って、授業で訂正してもらいよるけど、結構ためになる!文法上間違ってなくても、普通にこれを日常会話では言わんな、もっとよく説明するなってのをよく作ってしまうけ、良い勉強やわ✐☡ ⋆*

りな(@_mk0527)

自分自身で英語力の伸びを感じることができるのは本当に伸びている証拠なのではないでしょうか。

そして、何より自分で感じることができると英語学習が楽しくなって継続しやすくなります。

産経オンライン英会話plusの詳細はこちら

産経オンライン英会話の悪い口コミ・評判

1.産経オンライン 英会話のデメリット一覧!

【デメリット】

・スカイプを使う
・男性が少ない
・予約の検索時に時間指定をしても他の時間帯まで表示される
『男性が少ない』はデメリットになるか分からないけど、圧倒的に少ない。
そもそもフィリピン人講師はどこも女性率の方が高いんだけどね!

ヨッシー(@yoshinomad)

2.先生と合わないことも…

産経オンライン英会話、9時台はゴールデンタイムのようです。ほとんどの先生が予約済み。1人だけ空いている選定を予約しました。ところが、容赦なしのスピードで喋りまくる。今までで一番速かった。一部聞き取れず聞き返したが、なんとかいけた。みんな予約していない理由がわかった。


ラブリー♪TOEIC IP & 尺八(@lovelyflute)

少し前まではskypeを用いたレッスンを行なっていたため回線が悪いなどの悪評もあったのですが、現在では独自のシステムを用いているため回線の問題も解消されています。

先生との相性が合わないなどといった口コミが多かったです。先生との相性問題はどうしようもない部分もあるので色々な先生とレッスンをして、お気に入りの先生を探してみてください。

産経オンライン英会話plusの詳細はこちら

産経オンライン英会話の無料体験はこちらから

今回は産経オンライン英会話plusの料金・価格から口コミ、評判といったところまで深掘りしました。この記事を読んで自分にあっている!と感じた方はぜひ無料体験にトライしてみてください。

 

初心者におすすめオンライン英会話サービス3選
 
DMM英会話
 
▷24時間いつでもどこでも学べる。ネイティブ含むプロ講師と英語学習
費用/月6,480円( 毎日1レッスン )
受講時間帯
24時間365日
講師の国籍ネイティブ含む120ヵ国以上
教材10,000以上の無料レッスン教材
 
ネイティブキャンプ
 
▷圧倒的コスパ!何回受講しても定額6,480円
費用/月6,480円(レッスン受け放題)
受講時間帯
24時間365日
講師の国籍ネイティブ含む120ヵ国以上
教材通常の4倍速で英語脳を鍛えるカランメソッド
 
レアジョブ
 
▷上記2社に比べて安い!選べるプランがいろいろ
費用/月6380円(1日1レッスン)
受講時間帯
毎日6時から25時(AM1時)
講師の国籍フィリピン国籍(日本語サポートあり)
教材5000以上のレッスン教材
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。