スマホ時代に効率的で簡単な新しい英語勉強法:チャット英会話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホが普及し、ほとんど全員がスマホを持っている時代にふさわしい効率的で簡単な英語の勉強方法を紹介します。

アプリを使って単語、文法、リスニングを勉強するだけでは、従来の勉強方法と何も変わっていません。せっかく「スマート」なデバイスをもっているのだから、インターネットにつながりコミュニケーションのトレーニングができるようにすべきです。

それはチャット英会話!

今回はチャット英会話という新しい英語の勉強方法ができる2つのアプリを紹介します。今までの英語の勉強に加え、もしくは置き換える形で使いより簡単に楽しく英語の勉強ができるはずです。

今までの英語の勉強方法

これまでも、今も、非常に多くの英語の勉強方法が考案されてきました。それは皆さんご存知だと思います。
あまりにも多いのでごく簡単にですが下に並べてみました。

  • 学校での英語の公教育教育(4−8年間)
  • 民間
    • 英語の学習教材(単語集、文法書、リスニングのCDなど)
    • 英会話スクール(NOVA, GABA, COCOなど)
    • オンライン英会話(DMM、レアジョブ、QQなど)
    • ブートキャンプ(EBC、ランゲッジ・ヴィレッジ、ハイスピード英会話など)
      • 数日〜1ヶ月間集中して英語を勉強する合宿的なサービス。
    • 留学
    • 語学学校
    • コーチング(ENGLISH COMPANY、PROGRIT、ロゼッタストーン・ラーニングセンターなどなど!)

みなさんもこの中で利用したことがある、現在利用中のサービスがあるのではないでしょうか?

これらの英語学習サービスを属性別に大きく分けると、

  • インプット・アウトプット系(記憶、ドリル形式)
  • コミュニケーション系
  • コーチング系

の3つに分けられると思います。

それぞれ英語の勉強にとって必要ではあるのですが、バラバラに勉強しても英語力的な何かはあまり伸びません。それぞれが関わり合って英語ができるように成っていくことは既に多く論じられているところです。

チャット英会話はこれら3つの要素を横断して提供できるため、これまでになく効率的に英語の勉強を進めることができるのです。

今までの英語の勉強の問題点

これまでの英語の勉強の問題点として、

  • 結局それだけやっていても英語を使えるようにならない。
  • 英語の勉強が継続できない。(辛い、楽しくない、忘れる、モチベーションが下がる)
  • 継続しようとするとめっちゃお金がかかる。

は常に言われていることです。三日坊主とはよく言ったもので、買っただけで使わなくなった単語帳や文法書。アカウントだけ作ったオンライン英会話サービス。こういったサービスや購入したものがたくさんありませんか?
僕はかなりあります。。。

これからの英語の使われ方

英語はコミュニケーションのツールなので、英語の勉強方法もどのような形で英語が使われるかを想定した教授法が研究されてきました。

たとえば、昭和・平成時代の日本の英語公教育は「本に書いてある英語を読解する」ために特化した教育だったと言えます。英語の文章を左から順に訳していく、なんてまさにそうですよね。逆に言えば、読解に関してはかなり高いレベルの英語力をもてる可能性があるものでもあります。(よく、日本人の文法力はハイレベル。なんて言われたりしますよね。)

しかし、その教育方法は時代に即しておらず、無理が出てきたので、1990年代以降よりコミュケーションを重視した発話やリスニングの英語の勉強方法が増えてきました。それにより始まったのが英会話スクール乱立時代(海外の先生を日本に連れてきて先生をさせる)です。(ちなみにその前は語学留学ブームでした。日本人が海外に行く。)

では、スマホが多く普及した現代はどんな英語の使われ方(コミュニケーション)が主になっているでしょうか?

そうです、英語はメッセージング(LINEのようなもの)でメインに使われるようになっているのです。

日本語でも今までメールや、電話だったコミュニケーションがメッセージング/チャットに取って代わられていますよね?

スマホ上で多くの時間を割いているFacebook, twitter, instagram, Line などで発生するコミュニケーションも基本テキストではありませんか?

英語もそのとおりなのです。

1日で送られる英語のメッセージング数は、計測出来ているだけでも世界中合わせて190億メッセージといわれています。ホントはもっと多いと思いますが、それにしても多すぎじゃないですか?笑

今後、チャット形式でのコミュニケーションは必須スキルになっていくのは間違いありません。日本に限らず世界中で会社内でのLINEやFacebook messageのコミュニケーションが重視されてきています。

これはチャット形式の業務向けコミュニケーションツールが多々でてきているのが物語っています。
有名なところだと

  • Slack
  • Chat work
  • Facebook for business
  • などなど、上げればキリがありません。

数年前からメールでどうこう、という時代ではなくなっているんですよね。

ちなみに、弊社のチームではメインコミュニケーションツールとしてSlack、サブとしてwhatsappを使っています。先生同士のグループはwhatsapp上にあるみたいですね。(僕は残念ながらハブられています笑)

つまり、今最も使うケースが多い英語のコミュニケーションはどうあがいてもメッセージングというのは間違いないのです。

これから学ぶべき英語の形

前章でも述べたとおり新しいコミュニケーションの形に即した英語を学ぶべきです。メッセージング以外にも必要な英語はいくつかあるので紹介しておきます。

  1. 英語でのメーセージング
  2. 英語での検索
  3. 英語のあらゆる文章をすばやく読む力
  4. 英語でのオンラインミーティング

これら4つの英語力とでも言えるものは今後明らかに必須となります。

これまでは、4のミーティング(特にオフラインの会話)に関する力だけがクローズアップされていたと思いますが、ネット上から得られる情報が日本語と比べて英語が7倍となってしまっている現代では2.3の能力も必須と言えるでしょう。

現状にマッチした新しい英語の勉強法

どんな英語を勉強するかわかりましたが、あとはどうやって勉強するかが大事になります。

結論、チャット英会話こそが新しい時代に即した英語の勉強方法になるのですが、そのまえに現状の英語の学習環境を振り返りたいと思います。

英語学習者の75%が声を出せない場所で自習中

おおよそ75%の人が、以下の環境で勉強しているという統計があります。
言われてみれば皆さんも心当たりがあるのではないでしょうか。現状ほとんどの人が以下のような状態にあると思います。

  • 通勤通学の電車の中で英語を勉強している。
  • ある程度の語彙、文法力は学校、自習で学べている。
  • オンライン英会話も結局1日30分程度。自分が話しているのは実際5分ぐらい?
  • まだまだ実践する場が少ない。

現代においてチャット英会話がおすすめな理由

現代のような周りの環境が声を出した英会話の練習を許さず、ただしスマホをもちインターネット環境が整っている状態では、LINEのようなメッセージング上でのチャット英会話を通じて「実践的な英語でのコミュニケーション」の練習が最適といえます。

理由は大きく6つあります。

理由1. 友達と英語を使っている感覚でストレスなく英語を使える。

チャット英会話といっても、堅苦しいレッスンのような形式がずっと続くわけではありません。それとりももっとリラックスした関係の中で英会話をします。

おおよそ以下のような形で会話が進行します。

  1. 簡単な挨拶
  2. 最近の調子を聞く。(学校や仕事での出来事など、身近なニュース)
  3. 今日話したいことを簡単に相談する
  4. 楽しく話す。
  5. 挨拶して終わり!

というような形です。
3の話す内容はチャットルームに入るう前にトピック選択画面でレコメンドされているので、それを元に話すことも可能です。
たとえば自分が学びたい単語があれば、それを勉強して使いこなせるようにトレーニングすることも可能です。

理由2. 英単語・文法の暗記のような孤独な勉強ではない。

英語の勉強では語彙を増やし、文法のレパートリーを増やすことが重要です。古来日本では、語彙・文法力を伸ばすためにひたすら書き取り・読み込むという修行を繰り返すことが一般的でしたが、チャット英会話では先生と一緒に新しい語彙・文法を学びながら実践していくことが可能です。

これまで孤独な戦いだった英語の語彙・文法の勉強を先生とのチャット英会話の中で勉強できることでより基礎力、応用力、実践力のある英語が身につきます。

理由3. 暗記したり学んだ英語をそれだけで終わらせずに、実戦で使う機会となる。

理由の2でも述べましたが、単語・文法以外にもこれまで勉強した英語をチャット英会話のなかで使えます。足りない英語の実践を補うことが出来ます。

たとえば、今朝読んだ英文記事ででてきた言い回しや、先日習った英単語を含む言い回しなどをチャット英会話では気兼ねなくトライできます。

なにか間違った場合は先生がその場で添削してくれるので間違って覚えることもなく安心です。

理由4. 通勤通学時に予約なども要らず、すぐ利用できる。

チャット英会話では、特に弊社のチャット英会話サービスでは、先生が常にオンラインで待機しているため、チャット英会話を始める前に予約を取る必要がありません。

通勤通学中、休憩中など思い立った瞬間にチャット英会話を始めることが出来ます。必要なのはスマホとインターネット接続だけです。

理由5. ながら利用ができるから楽。寝ながら、テレビ見ながら、友達とLINEしながら。

一般的な英会話では、音声でつながっているためその英会話にだけ集中する必要があります。

もちろん集中することは悪くないので、まとまった時間を取れる場合にはぜひそうしていただきたいのですが、いつもそういった集中できる環境を準備できるわけではありませんよね?

弊社の提供するEigoooのチャット英会話では、先生側は基本的に即レス・即添削で返事をしますが、皆さんは都合のいいタイミングで返事をしていただければ構いません。

つまり、テレビを見ている間、家事の合間、ご飯を食べながらなど基本的にどんなタイミングでもチャット英会話ができるのです。

ながらチャット英会話なら続けられそうではないでしょうか。

理由6. 動画・音声のやり取りがないから通信制限を気にしなくてよい!

最後に、スマホで気になるところといえばデータの通信量ですよね?

英会話など音声や動画をやり取りするアプリをどんどん使ってしまうと、簡単に通信制限に引っかかってしまいます。

しかし主にテキストデータだけをやり取りするチャット英会話であれば、LINEをするのと変わりません。つまりほとんどデータ通信量を気にせずに英語の実践的なトレーニングが可能に鳴るということです。

おすすめのチャット英会話

最後にチャット英会話ができるアプリを紹介します。

無料で一般人とチャット英会話をするならHelloTalk

言語を勉強したい人が相互に教えあうアプリのハロートーク。世界中で使われておりかなりのユーザー数を抱えているためなかなかおすすめです。

いわゆるランゲージ・エクスチェンジというものですね。

ランゲージ・エクスチェンジは一般人同士が善意の中でお互いに言語を教え合うサービスです。意識が高くアクティブなユーザーが多ければかなり有用な英語の勉強方法ではあります。

即レスな個人とのチャットをしたいならTandem。ただし課金制。

アクティブなユーザーがかなり多い印象のTandem。こちらもランゲージエクスチェンジサービスです。500万ダウンロード150言語対応とのこと。

ただし月額・年額課金をしないとなかなか使えないという点が気になります。と言っても大した金額ではないので、ちょろっと始めるにはいいかもしれませんね。一週間無料トライアルが可能なのでお試しあれ(体験期間後は自動で課金されるのでご注意ください)

位置情報をつかって、身近にいる人を見つける機能もあるので、出会い系?なのかもしれませんが、そのあたりは不明!

時間あたり20ドル程度で先生との音声英会話も可能なランゲージ・エクスチェンジプラットフォームアプリはなかなか珍しいですね。

紹介したようにランゲージエクスチェンジも大変素晴らしいのですが、

  • 即レスが保証されない。
  • 添削が間違っている可能性がある
  • そもそも添削してくれない場合もある

という課題があります。いろいろな人と交流できるのは非常に面白いですけどね!
このあたりをまるっと解決したのが弊社サービスになります。

先生から即レス・即赤ペンを貰いたいならEigooo一択

最後にプロの講師とマンツーマンで即レス添削付きチャット英会話ができる弊社のエイゴーを紹介します!

エイゴーのチャット英会話の特徴として、

  • 講師が24時間365日オンライン
  • 予約がいらない
  • 即レス・即添削
  • 会話は先生が完全にリードしてくれるので、いちいちネタを考えなくて良い

というように、ランゲージ・エクスチェンジの課題を解決したサービスになっています。

エイゴーは音声の英会話はできない。

エイゴーのチャット英会話では人間の講師が授業をおこなっていますが、音声での英会話は行っていません。

前述しましたが、現代の英語の勉強法ではスマホで声が出せないところでの勉強が基本になっているからです。

エイゴーでは現在の環境に即した、コミュニケーションのトレーニングができるサービスの設計をしています。

  • 電車に乗って数秒でチャット開始。講師からは即レスがあり、添削ももらえる。
  • メールの内容を確認してもらう。数秒で即添削があり、すぐにメールを送れる。

を可能にすることで本当に必要なサービスを目指しています。

エイゴーの無料お試しあり。

エイゴーではアカウント登録してくれた方にもれなく無料のメッセージをプレゼントしています。(使い終わっても自動で課金されることはありません)

是非以下のサイトからお試しくださいな!

以上、スマホ時代に効率的で簡単な新しい英語勉強法:チャット英会話 についての記事でした。また別のエントリーで音声系のサービスまとめも作ってみたいと思います。ではでは!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。