【近未来】AI(人工知能)で英会話の勉強がはかどる近未来アプリ5選【おすすめ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英語や、特に英会話を勉強できるアプリはたくさんありますが、今回はその中でも機械学習をさせたAI(人工知能)を活用して英語と英会話の勉強がはかどるアプリをご紹介します。

AIとは

AIとは Artificial Intelligence の略で、日本語では人工知能と呼ばれるものです。

このAI(人工知能)とは、人工的にコンピュータ上などで人間と同様の知能を実現させようという試みで、つまりAI(人工知能)を活用した英会話とは、人間と英語を学ぶのではなく、知能を付けた機械と英語を勉強するという事になります!
機械学習とは…
機械学習とは、大量のデータを元にAIに学習させる手法をいいます。
英語に関する様々なデータを元に機械学習を行ったAIが、英語のコンテンツを作ってくれたり、返事をしてくれたり、音声を認識したりするサービスがでてきています。

未来ですね!
エイゴーは、生身の先生と添削付きのチャット英会話ができるアプリですが、いつかきっとこういった先生たちもAI(人工知能)に補助されながら添削をするようになったり、先生そのものがAI(人工知能)になったりするのかもしれませんね! エイゴーアプリ

目次

  1. Acoで英語を学びます
  1. 英語のスピーキング練習!!AI英会話 – SpeakBuddy
  1. スタディサプリENGLISH
  1. iKnow
  1. AI英会話 ナンナ

1.Acoで英語を学びます (Android)

”Acoで英語を学びます”とはAIチャットボットのバーチャル女の子(アメリカ出身設定)とチャットをしながら自然な会話を学習できるアプリです。

翻訳アプリを使って名づけられたかのような冗談みたいな名前のアプリですが、やっていることは至極まっとうです。

Acoでは単語、リスニング、スピーキング、ライティングを学習もでき、チャットを使って英語のアウトプットとインプットを素早く行う練習をすることで英会話のトレーニングにもなるというすぐれものです。コンセプトはEigoooと非常に似ていますね。

しかし、”Acoで英語を学びます”は総ダウンロード数5,000,000クラス。やはり世界。ケタが違います。

レビューの評価も高く信頼できます。(レビューの数もすごい。)

ただし、やはりAIチャットボット。チャットの内容はそれなりでした。
でも、インプット・アウトプットの訓練には非常に役に立ちますね!

ACOで英語を学びます。 Android版

2.英語のスピーキング練習!!AI英会話 – SpeakBuddy

別の記事で紹介したマジタンを開発運用されているappArrayさんが開発している本気で英会話!べらべら英会話もAIを使った英会話の勉強ができるアプリです。

appArrayさんの技術力が羨ましいですね!

一押し機能はやはりAIとチャットする英会話の実戦モードですね。
初心者でも会話が出来るように解答が選択式になっているのは素晴らしいです。

シチュエーションに合わせてAIと会話していくスタイルで、役割をAIと入れ替えたりできるので様々なパターンが体験できます。

あとはAIだとどんな返答をするのか、自分の返答と比較するのも面白いですね。


おすすめです。英語のスピーキング練習!!AI英会話 – SpeakBuddy iOS版

3. スタディサプリENGLISH (旧英語サプリ)

話す力、聴く力をつける英語学習アプリのスタディサプリENGLISHもAIを使ったアプリです。

まずは、リスニングのテストで自分のレベルを診断できます。

最初は非常に簡単なリスニングの問題から始まり最終的にはかなり難しいリスニングの問題となります。(正答すると問題が変わりだんだん長く、言い回しが難しくなっていきます。)

問題を説いた後は、レッスンがレベル1~7まである中からオススメのレベルを教えてくれます。

各レベルはおおよそ


LV1 : 英検5級程度
LV2 : 英検4級程度
LV3 : 英検3級程度
LV4 : 英検準2級程度
LV5 : 英検2級程度
LV6 : 英検準1級程度

となっているようですね。

実際のレッスンでは、ストーリ仕立てになっている会話のリスニングの練習ができます。

まずは、ストーリーを一通り聞いて登場人物が何を言っていたか質問されます。自分のレベルにあった問題であればほとんど正答出来ると思います。

ここでつまずくとつまらなくなってやめてしまう英語学習者は多いとおもいますが、きちんと成功体験ができるようなレベル設定になっているのがいいですね!

それから、ディクテーションといって聞き取った英語を書き取る練習をします。

僕はこれが苦手で結構苦戦しましたが、たしかにディクテーションはかなり効率よく英語を勉強できます。というのもリスニングでは、聞き流してしまうフレーズもディクテーションでは強制的に集中して聞くことになり、文言の組み込み方などが記憶に残るからです。

特にbe動詞、冠詞などの置き方は勉強になりますね!

ちなみに、ディクテーションの解答時に、適当にキーボードを連打して次にくるアルファベットを当てようとすると、怒られます(笑

そして、ディクテーションの後はストーリーにでてきた登場人物になりきってスピーキングの練習ができます。

Lv7になるとそれなりに長い構文なので気合を入れて望みましょう!

自分では使わない言い回しの練習になって、言い回しの幅がかなり広がる気がします。

そして最期にフレーズ毎の日英表記とリスニングをします。簡単な復習ですね!

と、スタディサプリENGLISHは、内容が盛りだくさん!

全てのレベルの最初のレッスンは無料で受けることが出来るので是非ためしてみてください。

スピーキングの練習があるので、家などで試してみることをオススメします。

結構ヘビーな学習内容ではありますが、確実に力になりそうです。

また、いま(2016年10月25日現在)なら(?)プレミアムプランが一週間無料でお試し出来るようなので、、、!

継続して勉強できるなら吉!

というのと、自分が使いそうなシチュエーションがストーリで出てくるならかなりおすすめです!

月額 980円!

スタディサプリENGLISH Android 版 DL無料
スタディサプリENGLISH iOS 版 DL無料

4.身につく英語学習 iKnow! 脳科学に基づいて英単語からリスニングまで

英語の勉強内容をAIを利用して最適化してくれるiKnow!

iKnow!はDMM英会話が提供する英会話学習アプリです。AIとの英会話はできませんが、AIが100万人分の学習データを人工知能が解析して、一人ひとりにあった学習プログラムを作り上げるみたいです。

裏側の処理はなかなか近未来。

人間の脳は記憶するために適切なリズムがあって短期間に詰め込みすぎてもいけないし、時間が空きすぎてもだめなので、その最適解をみつけてカリキュラムを作ってくれるみたいですね!

英単語を忘れた頃に再度出てくるので記憶の定着を維持するという意味ではベストなようです。

iKnow! Android版 0円
iKnow! iOS版 0円

5.AI英会話 ナンナ (まだウェブアプリのみ)

weblioが開発しているAI英会話ナンナは、ウェブ上でナンナとの音声会話が出来るサービスです。

やってみましたが…..うーん!ベータ版かな!という感じでそこそこでした。(実際ベータ版です。)

英会話というか、音声機能との英語の発話の壁打ちです。

コミュニケーションがとれるわけではなく、テーマに沿った質問に音声で答えるというものです。

テーマは決まっていますが、全く会話が噛み合わない場合もあり、ちょっと物足りなさを感じました。(僕の解答がひねくれているからかもしれませんが!

定型文の聞き取りと練習という意味では非常に効果がありそうで、

発音・リスニングを無料で練習出来るサービスとしては素晴らしいと思います。

肝心のAIですが、たくさん話せば自分のどこが苦手かなど分析してくれる部分がのちのち実装されるという噂がちらほら。

そして、何より面白いのが、ナンナスタッフによるブログです。なんでしょうこのノリは!Weblioさんいいんでしょうか!笑AI英会話ナンナスタッフブログ

一番最近の投稿が広告を運用してもっとナンナを知ってもらおうというものだったので、多分今もきちんと運用されているとは思いますが!ベータが取れる日を楽しみにしています。

音声が介在しないEigoooなので、ぜひなにか一緒にやりたいなー。ナンナ_senseiとか良いと思います 😀

AIと話せる時代。AIで英会話を練習するサービスのナンナ。是非一度お試しあれ。

AI英会話ナンナ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。