日本人講師と話せるオンライン英会話6選【徹底比較】|メリット・デメリットや上達法も紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日本人講師と話せるオンライン英会話6選【徹底比較】|メリット・デメリットや上達法も紹介

オンライン英会話を始めたて、これから始めようと考えている方にとって日本人講師が在籍しているかどうかは考えるべきポイントです。日本人講師は「困ったときに日本語を話せる」という最大のメリットがある一方で、「実際に海外の方と話す場面を想定した練習ができない」デメリットもあります。本記事では上記を含めた「メリット・デメリット」に加えて、おすすめオンライン英会話6選、日本人講師在籍のオンライン英会話上達法を紹介します。

オンライン英会話で日本人講師を選択するメリット

オンライン英会話で日本人講師を選択する受講生の大半は「英会話初心者」に該当すると思います。「日本人講師」か「フィリピン講師」どちらか迷いますが、英語が全くできない間は日本人講師を選択したほうが失敗はないと思います。英語初心者当時に感じていたメリットは次の4つになります。

  • 英語学習の先輩からの勉強法を教われる
  • 日本人が陥りやすいミスを教われる
  • 最悪日本語を使えるという安心感
  • 困ったときに日本語ですぐ質問できる

それぞれについてわかりやすく紹介していきます。

英語学習の先輩からの勉強法を教われる

英語初心者は「自身の勉強法が正しいかどうか」わかりません。それでいて全く伸びず、さらに不安になります。

オンライン英会話で、英語のアウトプットを最大化する場所です。しかし、スキマ時間で勉強方法や伸び悩みの不安を相談できるのは、英語初心者にとって強い見方になります。

さらに、相談相手は英語学習のプロフェッショナルです。英語初心者の方が直面している悩みや障壁はだいたいクリアしてきています。間違いなく救いの手になるでしょう。

日本人が陥りやすいミスを教われる

先ほどの内容に似ていますが、オンライン英会話の日本人講師は十中八九「英語初心者の方が直面している悩みや障壁をクリア」してきています。つまり、英語文法や表現に関して、日本人が陥りやすいミスに詳しいです。

筆者も「would, should, might, could」の推量のニュアンスや、「to do」や「doing」といった不定詞と動名詞がもつ意味の違いなど、英語勉強始めたてのころは知りませんでした。そのような微妙なニュアンスの違いは、自身の英語表現を豊かにするだけでなく、他に応用できる確固とした基礎を築けます。

「最初からネイティブに学びたい」という方がいらっしゃいますが、上記のようなニュアンスに関しては英語で学ぶより、日本語の方が圧倒的に早いし理解も促進します。正直、ネイティブに学ぶのは「現地はこういうの使ってるよ!」という表現や発音くらいで十分です。

最悪日本語を使えるという安心感

オンライン英会話で避けたい最悪の事態は「何を言ったらわからなくなり沈黙になること」です。単語でもフィラー(Ah, Yeah, Umm, You know, I mean等)でも何かしら話す度胸があればいいのでしょうが、割と沈黙するケースが多いようです。

英語初心者に陥りやすいですが、日本人講師が相手ならそういう時に速攻で日本語を話せます。そうした「安心感」は間違いなく「話しやすさ」を生みます。気軽に話せることで、英会話に集中できアウトプットの質が高まります。

困ったときに日本語ですぐ質問できる

「最悪日本語を使えるという安心感」と関係していますが、オンライン英会話中、困ったときに日本人講師に日本語で質問できるのも強みです。

独学で学習している方は特にですが、質問を解決する場所がインターネット以外にありません。英語力の高い友人がいれば話は別ですが、なかなかいないと思います。

困ったときにいつでも質問できる日本人講師の存在は重宝するはずです。

オンライン英会話で日本人講師を選択するデメリット

以上が、日本人講師を選択する4つのメリットでした。筆者自身は「英会話初心者こそ “最初は” 日本人講師を選択すべし」と思っています。一方で、理解しておきたいオンライン英会話で日本人講師を選択するデメリットが5つあります。

  • ただ日本人同士の会話に終始する可能性
  • 日本人講師レッスン料金が少し高い
  • 日本語で会話できない緊張感がない
  • がっつり会話するなら物足りない
  • 異文化に触れられない

これらを理解して、オンライン英会話で日本人講師を選択するのをおすすめします。

ただ日本人同士の会話に終始する可能性

日本人講師のメリットである「最悪日本語を使えるという安心感」が裏目に出たパターンです。注意したいのは受講者だけでなく、講師自身も日本語を使ってくる可能性があるということです。

私がオンライン英会話で受講した日本人講師は約10人中2人ほど、日本語で会話してきました。きっと日本語の方がしっかり伝えられるという優しさでしょうが、そのままズルズルと日本語で会話するのは避けましょう。

日本人講師レッスン料金が少し高い

日本人講師を「売り」にしているオンライン英会話では、レッスン料金がやや高めに設定されています。ネイティブキャンプなどは定額6,480円でレッスン受講し放題なのですが。

日本人講師の質は正直、かなりピンキリです。「なるほど!」と思うような耳寄り情報を教えてくれる日本人講師もいれば、「やる気ある?」と疑問に感じる方もいます。したがって、選ぶ際には「値段」や「日本人講師の質」に神経質になりすぎないようにすることをおすすめします。

ネイティブキャンプのように「安くても」質の素晴らしいサービスはいくらでもあります。

日本語で会話できない緊張感がない

こちらは「最悪日本語を使えるという安心感」というメリットの反対です。

「困ったら日本語が話せる」と「困っても日本語が話せない」では、心理的な安心感が違いますし、後者は緊張感すら走ります。したがって、将来外国人と会話したいと考えているなら、圧倒的に実践環境、つまり「困っても日本語が話せない」環境での学習に移行することをおすすめします。

ですが、英語初心者は、まず日本人講師から入って。徐々にフィリピン人講師、ネイティブ講師とステップアップしていくのが綺麗ですしおすすめです。

がっつり会話するなら物足りない

日本人講師でもフィリピン人講師でも、「がっつり議論したい」方はネイティブをおすすめします。これは体験談になりますが、イギリス大学院準備のためにスピーキング力UPと称して、フリートークを幾度となく議論してきましたが、物足りなさを感じて終わることが多かったです。

とりわけフィリピン人講師の方に聞くところ、「幼少期に英語に触れていて、建設的な議論ができるのは約3割くらい、実感値だけどね」と言っていました。

オンライン英会話でがっつり会話をしたい場合は、受講前に日本人講師のレベル感をチェックしてください。それでも物足りなさを感じれば、ネイティブ講師を選択しましょう。

異文化に触れられない

「異文化に触れられる」は、オンライン英会話の1つの醍醐味と言っても過言ではありません。例えば、フィリピンの「給料情報」「食生活」や「環境情報」など、日本とは全く異なっており、英会話を勉強しながら異文化も学べます。しかし、当然、日本人講師との英会話学習ではできません。

異文化を知ることは自身の知見と見識を高めてくれます。オンライン英会話上で対面と同じような効果を疑似体験できるのは大きなメリットです。

日本人講師が在籍するおすすめオンライン英会話6選

これまで、オンライン英会話で日本人講師を選択するメリット・デメリットを紹介してきました。一言で表すと「初心者こそ日本人講師、でも慣れたら外国人講師を受講しよう」です。次にはイギリス大学院卒の筆者がおすすめする日本人講師が在籍するおすすめオンライン英会話6選を紹介します。

サービス名価格・料金/月通常プラン(1回あたりの時間)講師陣お得情報
DMM英会話15,800円毎日1レッスン(25分)日本人含む127ヵ国以上2回分無料体験×半額プラン
レアジョブ6,380円毎日1レッスン (25分)日本人・フィリピン国籍2回分無料体験レッスン×無料カウンセリング
ネイティブキャンプ6,480円受け放題(25分)日本人含む120ヵ国以上7日間無料トライアル
ワールドトーク6,600円月7~25回(6,500pt)日本人のみ780ポイント分(1回)の無料体験
eigox(エイゴックス)12,210円〜月30回日本人・英語ネイティブの国・フィリピン1回の無料体験レッスン
産経オンラインplus6,380円毎日1レッスン(25分)日本人・英語ネイティブの国・フィリピン最大3回分無料体験レッスンあり

DMM英会話

プラン(価格&受講回数/月)スタンダードプラン:
6,480円(毎日1レッスン)
10,780円(毎日2レッスン)
15,180円(毎日3レッスン)

プラスネイティブプラン:
15,800円(毎日1レッスン)
31,200円(毎日2レッスン)
45,100円(毎日3レッスン)
レッスン時間/一回25分
講師陣の国籍ネイティブ・非ネイティブ在籍120ヵ国以上
受講時間時間帯24時間365日
キャンセル(~分前まで)30分前まで
予約(~分前まで)15分前まで
使用教材の豊富さ10,000以上の無料レッスン教材
レッスン可能範囲子供向け, 初心者, 日常英会話, ビジネス, 資格
お得情報➀無料体験レッスン2回
お得情報➁早期入会で初月半額プラン

※プラスネイティブプランのみ

DMM英会話は3大大手オンライン英会話サービスの1つです(ネイティブキャンプ&レアジョブ)。「プラスネイティブプラン」に登録すれば、日本人講師とも非ネイティブ講師ともネイティブともオンライン英会話レッスンを受講できます。

オンライン英会話に困ったらまずは「DMM英会話」を選べば間違いありません。というのは、初心者に優しいサポートがあるだけでなく、使用可能無料教材、講師数(+在籍国籍数)やレッスン可能範囲まで他のオンライン英会話に追随を許さないサービスを展開しているためです。

現在、2回の無料体験レッスンを受講できますが、うち1回は「日本人講師」とのレッスンが可能です。また、3日以内に本登録を済ませれば、スタンダードプランで初月50%OFF、プラスネイティブプランでプラスネイティブチケットを3枚プレゼントキャンペーンも実施中です。

レアジョブ英会話

プラン(価格&受講回数/月)日常英会話コース:
4,620円(月8回)
6,380円(1日1レッスン)

ビジネス英会話コース:10,780円(1日1レッスン)

中学・高校生コース:10,780円(1日1レッスン)
レッスン時間/一回25分
講師陣の国籍フィリピン人講師中心
受講時間時間帯6:00-25:00
キャンセル(~分前まで)30分前まで
予約(~分前まで)
使用教材の豊富さ5000以上の教材:日常会話/ビジネス英会話/ディスカッション/スモールトーク/文法/発音/オンライン英会話準備-Go for it!(中高生向け)
レッスン可能範囲初心者, 日常英会話, ビジネス, 資格
お得情報➀2回の無料体験と無料カウンセリング

次に、DMM英会話に続いて、3大大手オンライン英会話サービスの1つであるレアジョブです。レアジョブ英会話の特徴は安さにあります。毎日1回レッスンが可能な「日常英会話コース」では、DMM英会話より安い月額6,380円で提供しています。

また、DMM英会話では、プラスネイティブプラン(毎日1回レッスン、月額15,800円)に入らなければ日本人講師と話せないにも関わらず、レアジョブ英会話では全てのコース(月8回レッスン、月額4,620円~)で受講できます。

現在、無料日本人講師との2回の無料体験と無料カウンセリングを実施しています。

ネイティブキャンプ

プラン(価格&受講回数/月)プレミアムプラン6,480円(制限なし)
ファミリープラン1,980円(制限なし)
レッスン時間/一回25分
講師陣の国籍120カ国以上の国籍の講師・日本人
受講時間時間帯24時間365日(毎週月曜日 AM2:00~6:00 (日本時間) の定期メンテナンス時間を省く時間帯)
キャンセル(~分前まで)1時間前まで
予約(~分前まで)即時開始可能
使用教材の豊富さ10,000を超える豊富なコンテンツキッズや初心者、旅行英会話からビジネス英語・TOEIC®L&R TESTなど幅広いジャンルをカバーする無料の教材や毎月更新される読み放題、聞き放題コンテンツなど
レッスン可能範囲子供向け, 初心者, 日常英会話, ビジネス, 資格
お得情報➀7日間無料体験レッスン

ネイティブキャンプは、上記で紹介したDMM英会話、レアジョブ英会話に次ぐ3大大手オンライン英会話サービスの1つです。

最大の特徴は月額6,480円でレッスン受講し放題。さらに、非ネイティブ講師はもちろんのこと、日本人講師やネイティブ講師までも追加費用なしで受講ができます。つまり、DMM英会話のプラスネイティブプラン(毎日1回レッスン:15,800円)と似たサービスをネイティブキャンプでは通常価格で受講することができます。

また、講師国籍数や講師陣数、使用教材の豊富さはDMM英会話に劣りません。筆者はネイティブキャンプでイギリス大学院進学を掴みました。個人的にはかなりおすすめサービスです。

現在、7日間の無料体験を実施しています。ぜひ一度試してみてください。

ワールドトーク

プラン(価格&受講回数/月)ポイント制かつ受講講師によって異なる
お手軽コース3,300円/月=3,000pt(月3~11回)

基本コース5,500円/月=5,000pt(月5~19回)

イチ押しコース6,600円/月=6,500pt(月7~25回)

集中コース11,000円/月=11,000pt(月12~42回)

徹底コース22,000円/月=22,000pt(月24~84回)
レッスン時間/一回25分
講師陣の国籍日本人
受講時間時間帯24時間365日
キャンセル(~分前まで)2時間前まで(以降ポイント消費)
予約(~分前まで)3時間前まで
使用教材の豊富さ市販教材多数オリジナルテキストあり
レッスン可能範囲初心者、子供向け、資格勉強、日常会話、文法
お得情報➀780ポイント分(1回分)の無料体験

ワールドトークは、「講師が日本人」という他にはないサービス展開をしています。日本人講師の採用に明確な基準を設けており、講師採用率は応募に対して約10%となっています。日本人講師No.1のオンライン英会話と名乗っているだけあります。

さらに、受講可能なレッスンには、英検やTOEIC対策に加えてキッズ・子ども向けレッスンなど、「英会話初心者」にフォーカスしたサービスだと分かります。

現在、780ポイント分(1回分)の無料体験を受講できます。講師のレベルも高いので、デメリットで挙げた「日本語を話してレッスンが終わる」こともないでしょう。英語・英会話に慣れるという意味で、スタートダッシュにはもってこいです。

eigox(エイゴックス)

プラン(価格&受講回数/月)ポイント定期プラン 200:1,980円(税込:2,178円)〜月5回

ポイント定期プラン 400:3,900円(税込:4,290円)〜月10回

ポイント定期プラン 800:7,500円(税込:8,250円)〜月20回

ポイント定期プラン 1200:11,100円(税込:12,210円)〜月30回

ポイント定期プラン 5600:39,200円(税込:43,120円)〜月140回
レッスン時間/一回25分
講師陣の国籍日本・英語ネイティブの国・フィリピン
受講時間時間帯24時間365日
キャンセル(~分前まで)3時間以上前:レッスン権利を返還3時間以内:レッスン権利消滅
予約(~分前まで)
使用教材の豊富さ市販教材 オリジナル教材
レッスン可能範囲子供向け, 初心者, 日常英会話, ビジネス, 資格
お得情報➀1回の無料体験レッスン

eigox(エイゴックス)は、日本人講師からフィリピン人講師そして多様な国籍のネイティブ(アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージランド等)まで幅広く在籍しています。また、レッスンプランはなく、ポイント制を採用しています。したがって、「今日はネイティブにしようかな」とフレキシブルに講師を変更できます。

さらに、独自開発で洗練されたオリジナル無料教材に加えて、初心者に嬉しい日本人バイリンガルスタッフのサポートも充実しています。トラブル時に安心して対応していただけますので、初心者はレッスンに集中することができます。

最後に、1回の無料体験レッスンを実施中です。eigox(エイゴックス)は費用がかかる分、講師の質は高いです。無料体験だけでも経験することをおすすめします。

産経オンライン英会話Plus

プラン(価格&受講回数/月)プラン620 (1日1回レッスン):6,380円(税込)

プラン124 0(1日2回レッスン):12,100円(税込)

お試しプラン (フィリピン人講師レッスン5回分相当):2,640円(税込)
レッスン時間/一回25/50分
講師陣の国籍日本・英語ネイティブの国・フィリピン
受講時間時間帯5:00~25:00
キャンセル(~分前まで)1時間前まで
予約(~分前まで)5分前まで
使用教材の豊富さ1000以上のテキスト
レッスン可能範囲子供向け, 初心者, 日常英会話, ビジネス, 資格
お得情報➀無料体験レッスン最大4回

産経オンライン英会話Plusは、様々な企業や教育機関で導入実績を持つオンライン英会話サービスです。料金・プランはDMM英会話より月額6,380円で毎日レッスンが可能です。さらに、コイン制度を導入しているため、気分に合わせてフィリピン人講師、日本人講師、ネイティブ講師を選択できます。

講師の質も恐ろしいほど高く、講師採用率はなんとたったの1.2%。国際的な教育機関の証である教育ISO認証を2種類取得しているだけあります。

教材数はDMMに劣りますが、どれも使えるものばかりです。自身の鍛えたい英語レベル(日常英会話、ビジネスや資格など)に合わせて受講できます。

最後に、産経オンライン英会話Plusでは、日本人講師またはネイティブ講師のレッスンが1回、フィリピン人講師のレッスンが約2回無料(最大で4回)で受講できます。ぜひお試しに受けてみてください。

日本人講師のオンライン英会話を徹底比較

サービス名価格・料金/月通常プラン(1回あたりの時間)講師陣お得情報
DMM英会話15,800円毎日1レッスン(25分)日本人含む127ヵ国以上2回分無料体験×半額プラン
レアジョブ6,380円毎日1レッスン (25分)日本人・フィリピン国籍2回分無料体験レッスン×無料カウンセリング
ネイティブキャンプ6,480円受け放題(25分)日本人含む120ヵ国以上7日間無料トライアル
ワールドトーク6,600円月7~25回(6,500pt)日本人のみ780ポイント分(1回)の無料体験
eigox(エイゴックス)12,210円〜月30回日本人・英語ネイティブの国・フィリピン1回の無料体験レッスン
産経オンラインplus6,380円毎日1レッスン(25分)日本人・英語ネイティブの国・フィリピン最大3回分無料体験レッスンあり

日本人講師在籍のオンライン英会話上達3箇条

日本人講師が在籍するオンライン英会話を紹介してきました。次に、数ある中から1つ選び受講するときに「意識してほしいこと」を3つ順繰りで紹介します。

  1. 日本人講師も選べるオンライン英会話を選択
  2. 基本は日本人講師を選択しない気持ちを持つ
  3. 英語学習に行き詰ったとき日本人講師を選択

それぞれ詳細に解説します。英語・英会話力向上を最大化させるために、次のスリーステップを意識してください。

1. 日本人講師も選べるオンライン英会話を選択

まず、オンライン英会話を選ぶときにはかならず、日本人講師「も」選べるオンライン英会話を選びましょう。できる限り「日本人講師のみのコース」などではなく、いつでも変えたいときにフィリピン人講師やネイティブ講師を選択できるのが理想です。

理由は、「日本人講師で学べる範囲は限界がある」からです。実際に海外に行って人と話す場面で、日本語を話せる人はいません。つまり、日本語を話せない環境でもコミュニケーションを取るスキルは必須になります。

したがって、日本人講師「も」選べるオンライン英会話を受講し、自身のレベルに合わせてフィリピン人講師、ネイティブ講師とステップアップしていってください。

2. 基本は日本人講師を選択しない気持ちを持つ

先ほどの「日本人講師も選べるオンライン英会話を選択」と関係してきますが、日本人講師をずっと受講し続けるのは避けましょう。

したがって、基本は日本人講師を選択しない気持ちを持つ方が良いです。毎日受講を続けていると「受講すること」が段々と目的化してきます。目標がすり替わると「フィリピン人講師よりも精神的に楽な日本人講師」を選択肢しがちです。筆者がそうでした。

常に「日本人講師は選択しないんだ」と強い気持ちを持ちましょう。

3. 英語学習に行き詰ったとき日本人講師を選択

「『日本人講師は選択しないんだ』と強い気持ちを持ちましょう」と言ったものの、精神的にしんどくなったら、英語学習に行き詰ったら日本人講師を選択しましょう。

その際は、日本語で相談しましょう。話を聞いてもらいましょう。

筆者はイギリス大学院を目指した当時、伸びない英語力、かつ相談できない孤独さで幾度となく病みかけました。話を聞いてもらえる日本人講師がバックにいることは本当に心強いです。初心者のうちはとことん活用して、モチベーション管理をしていってください。

日本人講師から学べることも多い

日本人講師から学べることは「英語」だけではありません。安心感とかモチベーション管理とか精神面を大きくサポートしてくれます。

これらはなかなか上達を実感できない「英会話初心者」にはもってこいで、上手く活用すれば英語力を飛躍的に高められます。本記事で紹介したオンライン英会話以外にも、無料体験レッスン付のオンライン英会話サービスをまとめた記事があります。

ぜひ一読してみてください。

≫無料体験ができるおすすめオンライン英会話20選【2021年最新版】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。