自信をもって英語で自己紹介しよう – パート1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自信をもった英語での自己紹介はあなたのパーソナリティをより伝えられ魅力的にします。

今回はいくつかインフォーマルな英語での自己紹介をご紹介します。

会話の具体例もあわせてどうぞ!

▼クラスで英語で自己紹介

例: 美術のクラスにいる場合

——————————————————

Tom: Hello everyone! I am Tom, I’m 16 years old and I’m from Tokyo!

Everyone in Class: Hello Tom.

Tom: I love painting and sketching and I am very happy to be a part of this class.

——————————————————

 

このようなケースでは短い自己紹介で十分です。
まずはごく単純なあいさつから始めましょう。例えば、クラスやグループで自己紹介するときは“Hello, everyone!” などの単純なあいさつから始めるましょう。

自己紹介には、自分の名前・年齢・出身地・どうしてそのクラスやグループにいるのかなどが含まれているといいですね。

 

オフィスで同僚に自己紹介

例: 新しいオフィス、職場に移動した時

——————————————————

*名前と出身・どこから来たかを伝えます

Tom: Hi, I’m Tom. I’ve moved here from the head office at Tokyo.

Harry (colleague): Welcome, Tom!  I’m Harry. Which department were you looking after in the head office?

Tom: Thanks Harry! I was in Sales. How long have you been in this office?

——————————————————

フレンドリーな自己紹介で一緒に働く仲間と仲良くなりましょう。

簡単な情報を相手に与えてから、ちょっと質問すると双方向会話に関係が深まります。

自己紹介しつつ相手のことを知りましょう。この時に相手の名前を覚えるようにするといいですね。

知り合いになりたい人に自己紹介

例: ある公園で毎晩かわいい女の子・イケメンの男の人を見かけるようになり、どうしてもお近づきになりたい場合(!!!!)

*この場合は自己紹介にも細心の注意が必要です。

*結果は保証しません。

——————————————————

*一般的に話せる内容で話しかけましょう。そしてしつこくなり過ぎないこと!

Tom: Hello, I’m Tom. Pleasant weather today, right?

Girl: Hello! Yes, it’s a pleasant evening today!

 

*相手の反応をよく観察しましょう。もし少しでも反応があったら、すこしだけ自分の情報を提供して興味を引いてみましょう。

Tom: Do you come here every day? I’ve seen you here, once or twice.

Girl: Yes, I do.

Tom: What a coincidence! I like jogging here in the evenings. I live nearby.

——————————————————


コツはゆっくり落ちつて話すこと。そして自分のことは少しだけしか明かさないことです。

ちょっとづつ進むってことですね。

さて、以上がインフォーマルな場面で自己紹介する具体的方法でした。次回は、フォーマルな場面で自信をもって自己紹介する方法をご紹介します。

 
######
チャット英会話アプリ Eigooo! お試し無料!
Eigooo iOSEigooo iOS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。