使える英語文法(初級編)-冠詞aとanの使いわけ方を覚えられるポエム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英語初学者のみなさん、冠詞aとanの使いわけ方はバッチリですか?

もし自信がなければ、Eigooo!のZahra先生が創ってくれた以下のポエムを読みながら確認しましょう!

 

初心者におすすめ英作文添削サービス3選
 
英文添削アイディー
 
▷24時間いつでもどこでも即添削。今なら1200円分無料添削キャンペーン実施中!
費用/月1回の添削あたり再安価166円~
受付時間帯
24時間365日
講師の国籍ネイティブもしくは日本人バイリンガル講師(値段は変わらず)
教材3000以上の無料英作文課題
 
ネイティブキャンプ
 
▷何回受講しても定額6,480円で英会話を学びながら直接英作文も添削指導!
費用/月6,480円(即時レッスン開始&受け放題)
受講時間帯
24時間365日
講師の国籍ネイティブ含む120ヵ国以上
教材通常の4倍速で英語脳を鍛えるカランメソッド
 
Eigooo!
 
▷無料体験付き英会話チャットEigooo!で楽しく英作文力を鍛える!
This image has an empty alt attribute; its file name is Eigooo-min-1-1024x514.png
費用/月使い放題プラン月額2,786円~(どれだけチャットしても1日あたり135円以下)
受講時間帯
24時間365日
講師の国籍ネイティブを含む多国籍講師が在籍
教材毎日更新する問題あり
 

‘a’ と ‘an’のポエム

AN always stands 

in front of a noun,

that has AEIOU

as the vowel sound


AN angry old man 

eats AN egg for lunch,

then he eats AN orange

with a Munch, Munch, Munch.


A stands in front 

of all the other nouns,

all the nouns with

consonant sounds.


A happy old lady

eats A muffin for lunch,

then she eats A carrot

with a Crunch, Crunch, Crunch.

冠詞’a’ ‘an’をマスターするには数をこなすことが大切!

英語の冠詞は日本語と馴染みの薄い概念なので、頭で理解するだけでなく、数をこなして感覚的に身につける必要があります。ぜひ自分で冠詞’a’と’an’使い分けに気をつけて英語の文章を読み、また自分でも文章を作ってみましょう。

もしそれを伝える相手が欲しい、また自分の書いた文章が正しいかわからない場合は、英語チャットサービスアプリEigooo!の利用がおすすめです。

Eigooo!では、予約不要で24時間いつでも厳選されたプロの講師と英語で一対一のチャットができ、間違いはその場でなおしてもらえます。

トライアルは無料なので、ぜひ試してみてください。

This image has an empty alt attribute; its file name is Eigooo-min-1-1024x514.png

This image has an empty alt attribute; its file name is Eigooo-Apple-1024x282.png

This image has an empty alt attribute; its file name is EigoooGoogle-1-1024x285.png

英語の表現に興味のある方は、こちらの記事も確認してみてください。

英語の表現 色の慣用句: 虹色の言葉

 

初心者におすすめオンライン英会話サービス3選
 
DMM英会話
 
▷24時間いつでもどこでも学べる。ネイティブ含むプロ講師と英語学習
費用/月6,480円( 毎日1レッスン )
受講時間帯
24時間365日
講師の国籍ネイティブ含む120ヵ国以上
教材10,000以上の無料レッスン教材
 
ネイティブキャンプ
 
▷圧倒的コスパ!何回受講しても定額6,480円
費用/月6,480円(レッスン受け放題)
受講時間帯
24時間365日
講師の国籍ネイティブ含む120ヵ国以上
教材通常の4倍速で英語脳を鍛えるカランメソッド
 
レアジョブ
 
▷上記2社に比べて安い!選べるプランがいろいろ
費用/月6380円(1日1レッスン)
受講時間帯
毎日6時から25時(AM1時)
講師の国籍フィリピン国籍(日本語サポートあり)
教材5000以上のレッスン教材
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。