英会話の勉強法|英語初心者向けに独学のポイントを解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
英会話の勉強法|英語初心者向けに独学のポイントを解説
  • 英会話を勉強したいけど、どこから始めればいいかわからない
  • 一人でもできる勉強方法を知りたい
  • 今英会話の勉強をしているが、より効率的な方法を知りたい

そんな思いを持った方、必見!

  • 勉強の目的を明確化する
  • 自分のレベルに合った教材を活用する
  • 勉強を習慣化させる

などのポイントをおさえつつ、インプット・アウトプットを繰り返せば、英会話初心者は、独学でも間違いなく上達します。

本記事では、英会話初心者向けに独学のポイントをご紹介します。

英会話の勉強を独学でする方法

独学で英会話をマスターするぞ!と意気込んだのはいいものの、「さて、どこから手をつけようか…」と思う方も多いはず。英会話は文字通り、”話す”ことなので発音やリスニングが特に重要になってきます。まずは英語の音に触れてみましょう。

  • 英語の音に触れる(リスニング)
  • シャドーイング
  • アウトプットを増やす

英語の音に触れる(リスニング)

まずはリスニングをしましょう。

題材は、好きな映画ドラマ興味の沸いた海外のTVショーなどがいいでしょう(「YouTube」や、後ほどご紹介する「TED」であれば無料で視聴できます)。

最初は字幕なしで観て、可能な範囲で単語やセリフを書き取ってみましょう。次に字幕ありで観て、「こう言っていたのか」と思えれば段々とスピードに慣れることができます。

リスニングについては、次の記事で詳細に解説していますので、詳しく知りたい方は参考にしてください。

≫英語リスニング上達のコツ|確実に上がる具体的な学習方法を紹介

シャドーイング

次はシャドーイングをしてみましょう。先ほど使った映画等で、今度は、字幕なしで耳で聞いた音をまねて発音してみましょう。

これがシャドーイングという方法です。

シャドーイングは、正しい発音アクセントイントネーションを自然と体に馴染ませることができる、メリットの多い勉強方法です。これもまた、YouTubeやTEDを使えばコスト0で勉強できます!

シャドーイングについて、次の記事で詳細に解説していますので、詳しく知りたい方は参考にしてください。

≫シャドーイングとは?効率的に英語を学習する方法とおすすめサービスを紹介

アウトプットを増やす

アウトプットはとても重要な項目です。

これから先、相手の言っていることだけが理解できるのに、言葉に詰まり自分の主張はできない場面も出てくるかもしれません。自分の言いたいことを言えるようになっておくことはとても重要です。

とはいえアウトプットと聞いて、「相手もいないし、一人でできるの?」と思ったかもしれません。実は、できます!気になる独学でのアウトプット方法は記事後半の「英会話の勉強におすすめなアウトプット3選」でご紹介します。

≫「英会話の勉強におすすめなアウトプット3選」まで飛ぶ

英会話勉強方法のNG例

ここでは、英会話を勉強する際にやらない方がいい行動・勉強法を3つご紹介します。

独学は自分でチェックし、間違いに気づかなければなりません。

自分の行動に当てはまりそう・当てはまっている場合は要注意です。

  • ◯◯ばかりに偏って勉強する
  • 短期間で勉強する内容を変える
  • 成果がすぐに出ず焦る

◯◯ばかりに偏って勉強する

リスニングの際に何も書き留めない、シャドーイングもせずただ聞いているだけ。これでは、自分のものにはなりません。

例えば、単語を覚える時も書くだけではなく発音しながら勉強することで発音練習にもなります。また、発音する事で脳が活性化し、記憶力が高まる効果もあると言われています。

英会話において重要なのは、リスニング、ライティング、リーディング、スピーキングの4つを両立・連動させることです。

これら4つのどれかにだけ偏った勉強はしないよう注意しましょう。

短期間で勉強する内容を変える

英会話を勉強していれば、地味なつまらない部分も出てきてしまうかもしれません。しかし、短期間で勉強する内容を変えてしまうと、勉強した事を上手く吸収できません。地味だとしても、継続して勉強する事が大切です。とはいえ、同じ勉強をし続ける事は辛く、飽きてしまうこともあります。

そこでおすすめしたいのが、1日おきに同じカテゴリーを復習も兼ねて勉強する方法です。

例えば、月水はリーディング、火金日はリスニング・シャドーイング、木土はライティングのように自分の弱点も考えながら、飽きないようにスケジューリングするといいでしょう。

成果がすぐに出ず焦る

すぐに成果が出るのならば、みんな頑張って勉強したりしません。早い人でも2ヶ月、遅くとも半年後には実感できる時がくるでしょう。

しかし何よりも大事なのは、成果がでなくても時間は気にせず今に集中することです。勉強して復習、勉強して復習を何度も繰り返し、知識や感覚を自分の体にゆっくりと覚えさせましょう。

実は、繰り返し勉強する際に、感情が深く関係していることが分かっています。できなかった時に悔しがったり、できた時喜んで感情移入させることで記憶力が高まります。意識して取り組んでみましょう!

英会話を独学するポイント

ここでは英会話を独学する時のポイントをご紹介します。

どのようにすれば効率的に勉強できるだろう?

そんな悩みをお持ちな方は、次にご紹介するポイントを抑えて勉強してみましょう。

  • 勉強の目的を明確にする
  • 勉強を習慣化させる
  • 自分のレベルに合った教材を使う

勉強の目的を明確にする

目的を明確化し、ブレないようにする事は勉強を継続する為に有効です。

紙のメモに書き出す、スマホのメモなどに書くなどの方法もありますが、おすすめはやや大きめの付箋などに目標・目的を書き出し、壁に貼ることです。

例えば、勉強机などを壁の前に移し、目の前の壁にその付箋を貼り、見上げればいつでも目的を思い出せます。目に見える形で目的を書いておく事は、自分のモチベーション向上にも繋がるのでやってみましょう!

勉強を習慣化させる

習慣化とは、同じ状況のもとで繰り返し行われた行動がやがて定着し、意志とは関係なく自動化されて行われることです。毎日勉強する時間を決めているが、結局不安定で勉強時間が短くなってしまったり、習慣づけなければ身につくまでの時間は長くなりますし、なかなか上達しません。

習慣化できない原因として、NGな方法でも紹介した「成果が出ないこと」であったり、「勉強=辛いこと」と思いながら勉強していたりすることが挙げられます。

そこで、すぐに実践できる習慣化方法を一つご紹介します。それは「あえて中途半端なところで勉強をやめる」です。これは「ツァイガルニク効果」と言って、作業を完了させるよりも未完了の方が記憶に残りやすい、という脳科学においてわかっている効果です。

中途半端に区切ることで気になってしまい、次に勉強するまでの気持ちが本来より軽くなります。意識して実行してみましょう!

自分のレベルに合った教材を使う

自分のレベルに合った教材を使うことも大事です。自分にとって難しすぎる教材・逆に簡単すぎる教材を選ぶと、モチベーションの低下に繋がり、勉強が続かなくなるかもしれません。

「10割わかる」という教材は買わず、「6〜7割わかる」程度の教材を買いましょう。わからない3〜4割は、復習を繰り返す事でできるようになりますし、6〜7割は理解できるので丁度良く楽しみながら勉強ができます。

英会話の勉強に役立つアプリ2選

  • テキストだけで飽きてしまった
  • 勉強内容に新鮮さが欲しい

という方もいると思います。

そんな時は、アプリを使ってみましょう。アプリには様々なメリットがあります。テキストの様に持ち運ぶ必要はありませんし、無料のものも多いです。またリスニングやシャドーイングに適したアプリや、ゲーム感覚で学べるアプリなど様々な方面から学ぶ事ができます。

その中から、おすすめ2つをご紹介します。

  • TED
  • Catch It English

TED

「TED」では、世界の著名人による講演を視聴することができます。

そんなTEDの強みは、

  • 自分の興味のある動画を選べる
  • 動画一つあたり5〜20分程度だからスキマ時間で勉強できる
  • 目と耳の両方から英会話を勉強できる
  • 無料で勉強できる

という点です。

TED登壇者のスピーチもうまいので楽しんで視聴できます。興味のある分野の動画を繰り返し視聴する事で、「この単語聞いたことあるな」「こんな言い回しをするのか」と発見する事もできます。

また、大体の動画に日本語訳がついているのでわからないところもすぐ理解できるのも強みです。

≫TEDのアプリはこちらから(iOS)

≫TEDのアプリはこちらから(Android)

Catch It English

「Catch It English」はゲーム感覚で英会話を勉強したい人におすすめなアプリです。旅行英語、ビジネス英会話など様々なコースが用意されており用途によって使い分けられます。

そして実は、英語学習アプリにおいて「Google Best App」「Google Edidor’s Choice」等を受賞しており、利用者からの評判が高く、信頼のできるアプリです。

他にも、メリットとして

  • スマホに向かって音読するスピーチ機能もあるので、スピーキングの上達も可能
  • 1日5分から遊べるので、スキマ時間を有効活用できる
  • 他のアプリにはない、掲示板機能が備わっており同じように勉強している人とチャットで意見交換・雑談ができる

という素晴らしい機能があります。

≫Catch It Englishのアプリはこちらから(iOS)

≫Catch It Englishのアプリはこちらから(Android)

TEDやCatch It Englishの他にも、様々な英会話アプリがあります。詳しくは次の記事を参考にしてください。

≫英会話アプリ7選|英語が話せるようになるおすすめサービス

英会話の勉強におすすめなアウトプット3選

勉強しているのに全然成果が表れない…

それはインプットばかりになっているからです。そこで、おすすめのアウトプット方法を3つピックアップしました。

  • 英語で日記を書く
  • 自分の状況を英語で脳内実況する
  • 一人で想像英会話をする

英語で日記を書く

日記、と聞くと難しく考えがちですが、重要なのは「言いたいことを書く」ことです。ただし注意点は、できるだけ頭で和訳を考えてから書かないことです。

日本語を細かく考え英訳する作業は、日本語が難解な言語なためとても難しいです。簡単かつシンプルでいいので、言いたい事を書くことで、英語で考える事ができるようになります。

自分の状況を英語で脳内実況する

電車で移動中、歩いている時、周りで起きていることや自分の気分、感情、行動などを頭の中で実況してみましょう。次々と起こる事を順に実況していくのです。

スピーキングはできませんが、脳内で考えを表現するのはスピーキングと同様のアウトプット効果が得られます。また、言いたい事を言う練習になり、感情など表しやすいので上手く表現できた時はモチベーションも上がります。

難しい事を考えず、簡単な単語繋ぎでも良いので、自分でも理解しやすい言い方をするのが英会話において重要です。

一人で想像英会話をする

脳内実況と少し似ていますが、これはスピーキング練習も兼ねています。想像英会話とは、まるで誰かと会話しているように一人で話す事です。

相手が実際にいる訳ではないので返答に時間をかけても問題ありませんし、一人なので思い切りジェスチャーを交えてなりきって楽しみましょう!例えば、家事をしながら独り言を言ってみるのも効果的です。

英会話の勉強で独学が辛いなら、オンライン英会話がおすすめ

  • そろそろ実際に人と会話してみたい
  • 想像英会話に慣れてきた
  • テキストにも飽きてきた…

そう感じたなら、オンライン英会話がおすすめです。オンライン英会話とは、SkypeやZoom等を活用したオンラインレッスンです。

オンライン英会話には以下のメリットがあります。

  • 通学式の英会話教室と比べ、安い料金で会話できる
  • 講師との会話が楽しみに、習慣化しやすい
  • 講師やカウンセラーが、自分にぴったりな学習法をアドバイスしてくれる

オンライン英会話では、無料体験があるサービスも多いです。次の記事では、無料体験ができるオンライン英会話を紹介しています。英会話の勉強に行き詰まった際、是非活用してみてください!

≫無料体験ができるおすすめオンライン英会話20選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。