使える英語文法(初級編)−冠詞the, a, anの使い分け−

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本人が英語を勉強する際、最初に立ちはだかる壁の一つが、冠詞”the” “a” “an” の使い分けで、これは上級者になっても間違えやすい英語のポイントです。本記事でその使い方を理解しましょう。

“the”はいつ使う?

”the”は、特定の単一名詞を表現するときに使います。

例えば、’The car is blue’すなわち、「その車は青い」は、話し手が聞き手と認識を共有しているある特定の車のことを「青い」と表現しているわけです。

少々不自然ですが、もし’A car is blue’と言えば、「(ある車の群の中の)一車(だけ)が青い」ということになります。’Car is blue’と言えば、「車は(一般的に)青い」ということです。

”a”と”an”はいつ使う?

一方、”a””an”は、不特定の単一名詞を表現するときに使います。例えば、’I’m going to buy a car’は、「私は車を買う予定だ。」という意味になりますが、この英文のニュアンスをより日本語に反映させると、「私は(不特定の、すなわちまだどの車にするかは決めていない)車を(一台)買う予定だ。」となります。

”a”と”an”はどうやって使い分ける?

”a”は、子音から始まる単数名詞(例えば”car”など)の前に置かれます。子音とは、実音(喉を使って出す音)を伴わない、舌や歯と空気を使って生み出す音のことで、”Car”の場合は、「クッ(母音のウは発音しない)」の音のことですね。

一方、”an”は母音から始まる単数名詞の前に置かれます。母音とは日本語では「あ」「い」「う」「え」「お」の音で、英語では”a””e””i””o””u”と順番が入れ替わります。例えば、”Apple”がこれに当たります。

練習問題

以下の文章の____に”the” “a” “an”の中から一つ選んで当てはめましょう。

Q1: He is ____honest man. 

答えは”an”です。

“honest(正直な)”は、子音である“h”から始まりますが、これは発音しない”h”であり、発音上は”o”が最初の音です。ほかにも”hour”や”honor”がこの無音の”h”の例に該当します。

Q2: Do you have _____dog? 

答えは”a”です。

冠詞”the” “a” “an”をマスターするには数をこなすことが大切!

英語の冠詞は日本語と馴染みの薄い概念なので、頭で理解するだけでなく、数をこなして感覚的に身につける必要があります。ぜひ自分で冠詞”the” “a” “an”の使い分けに気をつけて、英語の文章を読み、また自分でも文章を作ってみましょう。

もしそれを伝える相手が欲しい、また自分の書いた文章が正しいかわからない場合は、英語チャットサービスアプリEigooo!の利用がおすすめです。

Eigooo!では、予約不要で24時間いつでも厳選されたプロの講師と英語で一対一のチャットができ、間違いはその場でなおしてもらえます。

トライアルは無料なので、ぜひ試してみてください。

This image has an empty alt attribute; its file name is appstore-1.jpg
This image has an empty alt attribute; its file name is google-play-2.png

また、英語の効率的な勉強法について知りたい方はこちらの記事も参考にしてみてください。

【大人・初心者】英語を効率よく基礎から上達させる勉強法を紹介!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。