英語の勉強法

英語の勉強方法は人それぞれ効率的なものが違います。このカテゴリーでは英語学習サービスを長く運用しているメンバーがこれまでの経験と第二言語習得の理論をベースに効率の良い英語の勉強方法を紹介していきます。

英語学習を継続して効率的に進める勉強法。6年以上英語学習サービスを運用しているメンバーが教えるツボ

英語学習を継続して効率的に進める勉強法を紹介します。早く、安く、手軽に英語を勉強し習得したいというのが人の性ですよね。今回は、効率的かつ実践的で、英語学習を継続できる勉強法を紹介します。これまで6年間Eigoooを運用・開発してきたノウハウが詰まったエントリーになっているのでじっくり読んでいただけると嬉しいです。

READ MORE

超効率的シャドーイングで英語を極める方法と使えるサービス紹介

シャドーイングとは、聞こえてくる英文のすぐ後ろを影(shadow)のように追いかけながら復唱していく英語学習・勉強の方法です。

英文を聞き終えてから繰り返す「リピート」とは異なり、英文の最初の単語を聞いてから0.2秒以内に追随して発話していきます。シャドーイングでは、ネイティブスピーカーを真似ることで英語のナチュラルな発音や話し方、間、呼吸などを習得可能です。

シャドーイングを通じて、ジャパングリッシュから卒業し、より聞きやすい、通じやすい英語を習得していきましょう。今回はシャドーイングの具体的な方法論と活用できるサービスを紹介します。

続きを読む

【相場・価格・期間比較】英語コーチングを活用して短期間で英語が話せるようになる勉強方法

なんちゃって英語勉強方法をススメている記事が多いので、正直ちょっと辟易(へきえき)している。そんな英語学習者の皆さん。その気持よくわかります。僕もそうです。

今回は、本気で短期間で英語を(超速で)使えるようになるサービスを紹介します。

今回の記事は、お金はかけてもいいから短時間で英語をビジネスレベルまで叩き上げる必要があるビジネスパーソン向けにまとめています。

続きを読む

【大人・初心者】英語を効率よく基礎から上達させる勉強法を紹介!

これから英語の勉強を基礎から始めようとしている大人の初心者向けに、効率のいい勉強法を紹介します。

僕は幼少期にアメリカのボストンで二年間暮らし、帰国子女になったものの帰国後は一般的な日本人として生活していました。英語の能力はあらかた消え去る運命にあった僕ですが、その後は英語で有名な「国際基督教大学」を卒業し、いまでは英語が公用語のチームでCEOとして働けるレベルまで英語を上達させました。本記事で紹介する英語の勉強法は、僕が実際に使ってとても効果のあったものです。

続きを読む

オーバーラッピングで英語のリスニングとスピーキングを鍛える学習方法とおすすめの教材

オーバーラッピングとは

オーバーラッピングとは、別名パラレルリーディングともよばれ、音声つきのテキスト文章をその音声に合わせて、読み上げる英語のリスニング、スピーキングを練習する英語学習方法です。オーバラッピングは英語の音声とそのスクリプトが書かれているテキストと、それを発する空間があればできるため、コンテンツ次第で初学者から上級者までに幅広く対応した学習方法です。

続きを読む

瞬間英作文で英語脳を鍛え、瞬間チャット英会話に望むのがおすすめ

瞬間英作文とは

「瞬間英作文」とは、中学で習うレベルの文系で簡単な英語を素早くに、大量に声に出して作りながら、英語を使い慣れていく学習方法です。

瞬間英作文は森沢先生が著書の「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」が原点ですね。もともとは、短文暗唱とという名称がついていたのですが、市場に合わせたキャッチーなものにしなくては!という理由から瞬間英作文という名称にしたら10年以上、いろいろな年代に取り組まれる人気英語学習法になったわけです。

貴重な瞬間英作文の著者森沢先生のインタビュー記事があるのでもしご興味あれば見てください。

≫インタビュー記事:瞬間英作文とは「英作文回路」を作るトレーニング?

瞬間英作文の学習効果

結局英語を使う、つまり発話しようと思ったら、聞いたり読んだりという軸で理解はできる英語のうちほんの一部しかできないのが当たり前です。

続きを読む

英語の多読がビジネス・アカデミックレベル上達の鍵|学習方法とおすすめサービス

多読による英語学習は、リーディング力を養う上で欠かせない勉強方法です。多く英語学習者が口を揃えて「多読は本当に効果ある」というほどです。では実際にどのように多読をすれば、英語力を効率的に高められるでしょうか。本記事では、英語初心者から上級者まで、自身の英語力をビジネスレベルやアカデミックレベルにしたいと思う方に「多読の方法や多読に使えるサービス」を紹介します。

多読とは

多読とは多くの英文を毎日継続して読むことです。

多読は、英語で “Extensive Reading” 略して “ER” といわれ、文章を分析しないで大意を把握する読書法ともいえます。つまり、細かいことは気にしないという精神でどんどん読み進めることを意味しています。

日本の学校教育を通じて、左から準に英文を丁寧に訳していく訳語法が染み付いている方には、最初は多読に気持ち悪さを感じるかもしれませんね。

また、英語における多読の中には、SSS(Start with Simple Stories)という考え方があります。非常に易しく面白いと思える英文をとにかくたくさん読むことでリーディング能力を高める方法です。これは、英語初級者でも楽しく始められ、楽しく続けられるように設計されています。

ちなみに、瞬間英作文の著者である森沢さんも対談では、多読によりかなり英語が伸びたと名言していますね。

22歳から音読を中心に、ボキャビル、多読をしてすごく力がついてきて、リスニング力もつきました。

https://www.beret.co.jp/lp/moment_english/interview3.html

多読の方法

続きを読む

ディクテーションとは?英語学習の効率的なやり方とおすすめアプリ・サイト5選【無料あり】

ディクテーションという勉強方法を知っていますか?中学校のときに英語の授業で経験したことがある方もいるかもしれません。

ディクテーションとは、音声や動画で聞き取った英語を書き取るという勉強法です。ディクテーションは主にリスニング力の強化のための勉強方法と言われていますが、それに加えて細かい英文法の理解力を元にした文章構成力が問われ、ライティングやリーディングを上達させる効果があります。

続きを読む

リピーティングとは?スピーキング&リスニングを鍛える英語学習方法・おすすめサービス

リピーティングとは英語や英文を聞いたあとに、それをそのまま自分の口でもう一回復唱するトレーニング方法です。

ネイティブと英語を話す機会が少ない日本人にとって、ネイティブの音源を聞きながら行うリピーティングの効果は高く、リスニングはもちろんのことスピーキングの向上にも非常に役立ちます。

このエントリーではリピーティングの効果と効率的な方法を紹介します。

続きを読む