ケーススタディ No.11 – 英語ですごく楽しかったって言ってみよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は海外で良く求められる「~はどうだった?」という質問に対する万能な解答法をご紹介します。

どうだった?はどのように聞かれるか

外国の人と会話するとだいたい「~はどうだった?」と聞かれます。英語の一例は次のようになります。

How was the chat?

「エイゴーのチャットはどうですか?」と聞かれたとき、あなたは「すごく楽しかったよ」と答えたいとします。どう伝えればいいでしょうか?

≫チャットで英会話が楽しく上達!Eigooo!(エイゴー)無料トライアル

すごく楽しかったと答えるには?

▶解答例:
Teacher: How was the chat?
User: It was very fun.

▶講師添削:
User: It was a lot of fun.
Teacher: Wonderful!

  • 【a lot of fun】とても楽しかった!
    • Funは名詞なので、形容詞につけられるveryは基本的にはつけません。
    • しかし、最近は very fun という人も多いし、意味も通じます。
    • funを形容詞的に使うようになってきているということですね。

ただフォーマルな場であれば a lot of fun. とするのが無難です。

友達との間だったらvery funでもいい気もしますが、綺麗な英語も使えるようにしておきましょう!

≫チャットで英会話が楽しく上達!Eigooo!(エイゴー)無料トライアル

学んだ英語はチャット英会話で実践してあるのみ!

本記事では、英会話チャットアプリEigooo!でどのように添削されているのか、実際によく話される話題に沿って紹介しました。

「文法や単語のミスを添削してほしい!」など、基礎的な英語力をつけた方から「英会話力を身に着けたい!」という方まで、実践的な練習を通して学ぶことができます。

さらに、Eigooo!では、予約不要で24時間・365日いつでもチャット英会話をすることができ、テキストはリアルタイムで講師が添削してくれるので、忙しい方でも英語学習に励むことができます。

トライアルは無料なので、ぜひ試してみてください。

合わせて読みたい
-英作文完全攻略【書き方から添削サービスまで】-
-効率の良い勉強法Tips-
-英語学習4技能を鍛える-
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。