ケーススタディ No.6 – 演奏できる楽器を英語でいってみよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Case Study No.6 ‪#‎英会話‬
もちろん楽器を演奏できるか聞かれますよ!?


Do you play any instrument?


さて、なんと答えましょう?
この手の質問は、Yes/Noの後に続けて補足情報も述べるといいでしょう。

▶解答例:
I playing guitar for five year.

▶講師添削:
I have been playing the guitar for five years.

‪#‎勝手に解説‬

  • 【have been ~】完了形でかつ継続を意味します。
    • その後に期間をつけるとどれ位継続していたかが明確になり、現在もそれを続けているという意味になります。
  • 【for 5 years】5年間。
    • 複数形は常に気を使いましょう!頑張って作文しても複数形で間違うともったいないです。

でも、間違うのはチャレンジした証拠!
どんどんトライしましょう!
Let’s Eigooo!

TIPS ちょっと変わってるけど多分使える楽器名いろいろ

  • 【Organ】オルガン
  • 【Japanese drum】和太鼓
  • 【Recorder】リコーダー
  • 【Keyboard harmonica】鍵盤ハーモニカ
  • 【Tambourine】タンバリン
######
チャット英会話アプリ Eigooo! お試し無料!
▶ iPhone版Eigooo!ダウンロードはこちら
▶ Android版Eigooo!ダウンロードはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。