ケーススタディ No.4 – 英語で自分の仕事や役職を答えてみよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Case Study No.4
初対面あるある。仕事を聞かれる。


What is your occupation?


ちょっとプライベートに踏み込んだ質問ですが、
皆さんは、自分の仕事や役職を英語で言えますか?
さて、今回はどのように答えたらいいでしょうか?

▶解答例:
My job is clothes shop. I’m a sells person.

▶講師添削:
I work as a sales person in a clothes shop.

‪#‎勝手に解説‬

  • 【Clothes shop】服屋さんですね。Clothing storeでも良いです。
  • 【Sales person】販売係、店員などを意味します。
  • 【work as O】でOとして働く。それに続くin 〜で、〜でOとして働くという意味になります。
    • この work as O は使い勝手のいいフレーズなので、どんどん使って身につけよう!

Let’s Eigooo!


######
チャット英会話アプリ Eigooo! お試し無料!
▶ iPhone版Eigooo!ダウンロードはこちら
▶ Android版Eigooo!ダウンロードはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。