ベストティーチャー(Best Teacher)の価格・料金や口コミ・評判を徹底解説【2021年最新版】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ベストティーチャー(Best Teacher)の価格・料金や口コミ・評判を徹底解説【2021年最新版】

ベストティーチャー(Best Teacher)とは、「書く、話す」を組み合わせた独自のサービスを展開するオンライン英会話です。しかし、「結局、どういうオンライン英会話なのか」「自分に向いてるかわからない」といった声をよく聞きます。本記事ではベストティーチャー(Best Teacher)に関して、価格・料金からおすすめする人・しない人・口コミ等詳しい情報を紹介していきます。

Index

ベストティーチャー(Best Teacher)とは

ベストティーチャーとは、スピーキングとライティングを組み合わせた独自のレッスンを提供しているオンライン英会話です。

レッスンは英作文→添削→英会話の3ステップで進み、「読む、書く、聞く、話す」の英語4技能をバランスよく身につけることができます。

≫実践で使える英会話・資格試験対策はベストティーチャー!無料体験レッスンはこちら

ベストティーチャー(Best Teacher)の料金プラン

大きく分けて、通常コースと試験対策コースの2コースがあります。通常コースは、日常生活やビジネスシーンにおける1000ほどのテーマからレッスンを受講できます。一方で、試験対策コースは、通常コースの内容に加えて、「試験対策に特化したレッスン」を受講できます。のちに詳しく説明していきます。

プラン名料金(月額)
通常コース12,000円~13,500円
各種試験対策コース16,500円(料金は全て税込)

通常コース

通常コースは、日常英会話やビジネス英会話を学びたい人向けのコースです。日常生活やビジネスシーンにおける1000ほどのテーマからレッスンを受講できます。

一方、LissN by NIKKEIコースでは、通常コースの内容に加えて、日経新聞のニューストピックを題材にしたレッスンも受講可能です。

プラン名料金(月額)
通常コース12,000円
LissN by NIKKEIコース13,500円 (料金は全て税込)

試験対策コース

試験対策コースは、英検3級~1級、TOEFL iBT、TOEIC SW、IELTS、TEAP、GTEC CBTといった試験対策をしたい人向けのコースです。通常コースに加え、それぞれの試験対策専門レッスンも受講可能です。

プラン名料金(月額)
英検対策コース16,500円
TOEFL iBT対策コース16,500円
TOEIC SW対策コース16,500円
IELTS対策コース16,500円
TEAP対策コース16,500円
GTEC CBT対策コース16,500円 (料金は全て税込)

ベストティーチャー(Best Teacher)の価格・料金表まとめ

通常コースでは、日常生活やビジネスシーンにおける1000ほどのテーマからレッスンを受講できます。 各種試験対策コースでは、通常コースに加え、それぞれの専門レッスンも受講可能です。

プラン名料金(月額)
通常コース12,000円
LissN by NIKKEIコース13,500円
英検対策コース16,500円
TOEFL iBT対策コース16,500円
TOEIC SW対策コース16,500円
IELTS対策コース16,500円
TEAP対策コース16,500円
GTEC CBT対策コース16,500円 (料金は全て税込)
≫実践で使える英会話・資格試験対策はベストティーチャー!無料体験レッスンはこちら

その他オンライン英会話サービスとの料金・価格比較表

ベストティーチャー(Best Teacher)と他のオンライン英会話サービスを価格・料金、月あたりの受講可能数、講師陣で比較してみました。

ベストティーチャー(Best Teacher)は月額料金が他のサービスよりも高めです。しかし、定額12,000 円で受け放題であることや、のちにご説明する6つのおすすめポイントを考慮すると、妥当な料金設定でしょう。

≫ベストティーチャー(Best Teacher)6つのおすすめポイントまで飛ぶ

サービス名価格・料金/月通常プラン(1回あたりの時間)講師陣お得情報
ベストティーチャー(Best Teacher)12,000 円受け放題(25分)60ヵ国以上1回分無料体験レッスンあり
ビズメイツ(Bizmates)13,200円25分ビジネス経験者のプロ講師1回分無料体験レッスンあり&初月50%OFF
ネイティブキャンプ6,480円受け放題(25分)120ヵ国以上7日間無料トライアル
DMM英会話6,480円毎日1レッスン(25分)127ヵ国以上2回分無料体験×半額プラン
産経オンラインplus6,380円毎日1レッスン(25分)フィリピン人講師、日本人講師、ネイティブスピーカー講師最大3回分無料体験レッスンあり
レアジョブ6,380円毎日1レッスン (25分)フィリピン国籍2回分無料体験レッスン×無料カウンセリング
QQEnglish4,053円月8回コース(25分)フィリピン国籍2回分無料体験レッスンあり
ECCオンライン8,866円 (料金は全て税込)毎日1レッスン(25分)フィリピン国籍2回分無料体験レッスンあり
≫実践で使える英会話・資格試験対策はベストティーチャー!無料体験レッスンはこちら

ベストティーチャー(Best Teacher)がおすすめな6つの理由

ここからはベストティーチャー(Best Teacher)のコンテンツ内容について詳しく説明していきます。

他のサービスと比べても質の高さに定評があるベストティーチャー(Best Teacher)の秘密を、次の6つから解説していきます。

  • 「読む・書く・聴く・話す」の4技能が鍛えられるレッスン
  • ライティングを徹底的に強化
  • 60ヵ国以上のエリート講師陣から学びリスニングを強化
  • 試験対策コースが超充実
  • 復習機能ツール「ベストレ」で学習効率をUP
  • 24時間365日定額でレッスン受け放題

「読む・書く・聴く・話す」の4技能が鍛えられるレッスン

ベストティーチャー(Best Teacher)の最大の特徴は「読む・書く・聴く・話す」の4技能を身に付けられるという点です。

一般的なオンライン英会話では「聴く・話す」学習がメインで、「読む・書く」学習は、生徒から申告がなければ行われないことがほとんどです。

しかし、ベストティーチャー(Best Teacher)はレッスン前に英作文を作る時間があり、講師が添削するやりとりを最大5往復します。

そのため、英会話だけではなく「読む・書く」能力も効率よく身につき、マルチな英語力を養えます。

ライティングを徹底的に強化

ライティング対策は、一度書いて終わりだと意味がありません。

ライティング上達には、とにかくフィードバックを受け、そしてフィードバックを踏まえてもう一度書くことが重要です。

なので、1回のライティング課題に5回講師とコミュニケーションを取れるベストティーチャー(Best Teacher)は、ライティング対策にはもってこいです。

60ヵ国以上のエリート講師陣から学びリスニングを強化

実際に外国人と英会話をするとき、CD教材のような綺麗な英語を話す人はほとんどいません。加えて、母国の訛りもあります。

ベストティーチャー(Best Teacher)では、実際の英会話で通用するリスニング力・スピーキング力を養うことが必要だと考えているため、あえて60以上の国から講師を選抜しています。

また、講師の合格率は4%で、ネイティブ講師による英語能力審査とバイリンガル日本人スタッフによる面接・模擬レッスンによって、高い英語力を持つだけでなく、「日本人に教える素質」がある人材のみを採用しています。

試験対策コースが超充実

ベストティーチャー(Best Teacher)にはTOEFL iBT、IELTS、TOEIC SW、TEAP、GTEC CBT、英検®︎といった試験対策コースがあります。これだけ資格試験対策が充実しているオンライン英会話は他にありません。

また、資格試験で要求される「アカデミックライティング」の知識は、通常の英作文とはまったくの別物です。

ライティングはある程度独学で問題ありませんが、フィードバックをもらったことがない場合、無駄な方向で努力をしてしまう可能性があります。そうすると、あとで苦労するので、独学だけで済ませずプロの添削やアドバイスを受けることが大切です。

復習機能ツール「ベストレ」で学習効率をUP

ベストティーチャー(Best Teacher)では復習用のアプリであるベストレを利用できるのも魅力の1つです。

ベストレでは以下のようなトレーニングを用いて英語学習のサポートをします。

  • Checking Correction・・・ライティングレッスンの復習
  • Overlapping・・・音声に合わせて発声練習
  • Shadowing・・・音声に続いて発声練習
  • Dictation・・・音声をヒントに埋めていく問題集

ベストレは正しい英語の発音の習得やレッスンを効果的にするメリットがあります。

スマートフォン用アプリもあるので、外出先でも手軽に学習できます。

24時間365日定額でレッスン受け放題

ベストティーチャー(Best Teacher)は20分前まで予約可能で、レッスンは24時間365日定額で受け放題です。短期間で英語力を上げたい人にはもってこいです。

様々な英会話レッスンを経験した私ですが、ベストティーチャー(Best Teacher)のサービス内容で月12,000円は破格の安さだと思います。

≫実践で使える英会話・資格試験対策はベストティーチャー!無料体験レッスンはこちら

ベストティーチャー(Best Teacher)をおすすめする人

ここまで、ベストティーチャー(Best Teacher)の良さや他オンライン英会話との比較をしてきましたが、「どのオンライン英会話を利用しようか」とまだ迷っている方もいるかもしれません。

ここでは迷っている方の最後の決め手となるように「結局のところ、誰にとっておすすめなの?」という質問にお答えしていきます。結論、次の5ついずれかに該当する人はおすすめできます。

  • 英語中級者~上級者
  • 資格試験対策をしたい人
  • ライティングを鍛えたい人
  • 回数無制限で毎日レッスンを受けたい人 
  • 短期間で英語を上達させたい人

それぞれ詳しく説明していきます。

英語中級者〜上級者

ベストティーチャー(Best Teacher)のレッスンは「ライティング提出・フィードバックの添削」をみっちり最大5往復してから、がっつり英会話をしますので、「そもそもライティングが全くできない」という英語初心者には向かず、中級者以上におすすめのサービスです。

特に、TOEICなら500点~900点、英検なら準2級~1級を目指す人におすすめです。

資格試験対策を受けたい人

ベストティーチャー(Best Teacher)はTOEFL iBT、IELTS、TOEIC SW、TEAP、GTEC CBT、英検®︎の試験対策に特化しています。

例えば、IELTS対策では、IELTSを共同運営するIDP監修の元で作成したオリジナル問題を解くことができ、IELTSの採点基準にそったフィードバックをIELTS対策専門講師から詳細にもらえるなど充実ぶりが素晴らしいです。

「資格試験対策ができる」と謳いながら、「専用の教材があるだけで講師はつかない」というオンライン英会話も多い中、ベストティーチャー(Best Teacher)は「専用の教材・専門講師・それぞれの採点基準に沿った添削・模擬面接・レッスン」等、「本当に資格試験に特化したオンライン英会話である」と言えます。

ライティングを鍛えたい人

ベストティーチャー(Best Teacher)は英会話の前に「ライティングの提出・講師からのフィードバックや添削」が最大5往復あります。

この添削では、冠詞や単数形、複数形、カンマの位置など細かいところまで指摘してもらえますので、ライティング力を上げたい人におすすめです。

回数無制限でレッスンを受けたい人・短期間で英語を上達させたい人

他のオンライン英会話と違い、ベストティーチャー(Best Teacher)は24時間365日回数無制限で受講可能です。

そのため、「毎日全力で英語を勉強したい人」や「短期間で英語を上達させたい人」におすすめです。

ベストティーチャー(Best Teacher)をおすすめしない人

一方で、ベストティーチャー(Best Teacher)は、レッスン内容がハードですし、それなりの費用もかかります。したがって、 ベストティーチャー(Best Teacher)をおすすめしない人は次に該当する人です。

  • 気軽に初心者向けの英会話レッスンからはじめたい人
  • 安さ重視の人

こちらも詳しく説明していきます。

気軽に初心者向けの英会話レッスンからはじめたい人

ベストティーチャー(Best Teacher)のレッスンはライティングが終わらないと英会話にたどり着けません。そのため、英語が全くわからない人には難易度が高く、気軽に英会話をしたい人には向かないサービスです。

英語初心者向けのオンライン英会話は以下の記事で紹介しています。

≫初心者向けおすすめのオンライン英会話とは?確実に上達する選び方【2021年最新版】

安さ重視の人

ベストティーチャー(Best Teacher)は24時間365日で質の高いサービスを提供しているため、他のオンライン英会話より高額です。

低価格のオンライン英会話は以下の記事で紹介しています。

≫高品質&安いオンライン英会話を徹底調査!【厳選10サービス】

ベストティーチャー(Best Teacher)の良い口コミ・評判

ベストティーチャー(Best Teacher)の良い口コミ・評判を紹介します。

やはり、試験対策や添削の口コミ・評判の良さがうかがえます。

資格試験対策に特化

writingとspeaking対策で、ベストティーチャーを始めてみました

16,500円で高価だから敬遠してたけど、DMM英会話のネイティブプラン(15,800円)とあまり変わらないことに最近気づいた💰

IELTSに絞った指導だから無駄がなく感じるので現状は文句なし

ナオキ社会人の海外大学院留学(@naokieigo)

添削に強い

#ベストティーチャー 私向きのサービスとは思ってたけど、ここまで私の希望通りとは思ってなかった。格安英会話に比べるとお値段高めだけど、添削サービスはほんと便利。どうやって言えばいんだろうっていうのをこっそりスクリプトに仕込ませる技を身につけましたw

hanatowaka(@hanatowaka)

レッスン回数無制限と講師の質の高さ

IELTSマニアの夫に薦められて始めたオンライン英会話のベストティーチャー

ライティングとスピーキングが無制限でできて、アウトプットが苦手な私にぴったり。

他のオンライン英会話と比べてもチューターの質は高いし、楽しいから毎日やってる。

楽しく勉強するのが一番😊

Coto(@_itoy1)
≫実践で使える英会話・資格試験対策はベストティーチャー!無料体験レッスンはこちら

ベストティーチャー(Best Teacher)の悪い口コミ・評判

次に、ベストティーチャー(Best Teacher)の悪い口コミ・評判を紹介します。

やはり、ライティングを終えないと英会話がスタートできないため、「英語初心者には厳しい」です。

ライティングが終わらないとスピーキングの授業にたどり着けない

ぐぬぬ。ベストティーチャー、Writingの5回セットがなかなか書けないからSpeakingへ辿り着かない。毎日ポチッと予約してちょっと予習したらできるネイティブキャンプ&カランメソッドの方が楽は楽だな。苦しい時こそ英語力が向上していると信じてやり続けるしかない。#英語 #ベストティーチャー

OVII(@OVII54)

英語初心者にはおすすめできない

先生からの英文修正が入るのだけど、なんで直されたかよくわからないうえに、それをどう聞いていいかもわからないという状況。これが「詰んだ」ってことなんですね。わかったよ。パトラッシュ。

#ベストティーチャー

おりくすこ@草組7期生(@orixcco)

英会話初心者向けのオンライン英会話は以下の記事で紹介しています。

≫初心者向けおすすめのオンライン英会話とは?確実に上達する選び方【2021年最新版】

添削方法は以下の記事で解説しています。

≫英語添削・英作文添削の方法|上達の王道・おすすめサービス3選【厳選】

ベストティーチャー(Best Teacher)の無料体験はこちらから

ベストティーチャー(Best Teacher)は、英語中〜上級者や資格試験対策をする人におすすめのオンライン英会話です。

また、他のオンライン英会話とは違い、ベストティーチャー(Best Teacher)の無料体験は1回だけです。

無料体験を最小限にして、有料会員にサービスの質と量を最大限還元する良い雰囲気や、自社サービスに対する自信も伺えます。気になる方はぜひ一度体験をしてみてください。

≫実践で使える英会話・資格試験対策はベストティーチャー!無料体験レッスンはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。